社町議会議員 藤尾潔 議会報告@

2003.7.30

  このたび繰り上げ当選という形ではございますが、町議会へ送っていただいた藤尾潔です。賜りましたご支援に背かないようがんばっていきますのでよろしくお願いします。現在の議会での活動をご報告させていただきます。

議会・一般質問

 6月12日より27日まで、第348回社町議会定例会が開催されました。その中で6月20日、一般質問という形で議員個人に質問の機会が与えられました。私は次の3点について一般質問を行いました。

@町のホームページと情報公開のあり方について

現在、社町にもホームページ(http://www.town.yashiro.hyogo.jp)がありますが、月に一度広報やしろをそのまま載せているだけで、新鮮な情報が載っていないので、運営のあり方を考えるべきではないかという質問を行いました。担当課長から現在は月に一度業者に広報やしろを送付して更新を依頼していること、そのため月末になると情報がやや古くなってしまうことがあること、ケーブルテレビの開局にともなってホームページを新しくする予定であるという補足答弁がありました。新しく生まれ変わるホームページを見守りたいと思います。

Aケーブルテレビの運営について 

開局後のケーブルテレビ事業の見通しについて。戸建住宅の加入率が9割に達した中で、伸び悩む集合住宅への加入促進策について。また、CS放送のチャンネルを増やす考えはないか、という3点について質問しました。
 1点目については、現在の加入申込4000戸で、ケーブルテレビの事業としては一般会計からの繰り入れ(=赤字の補填)がなくてもやっていけること。2点目については、公営住宅に関しては、町営住宅については町の責任で開局までに工事をすること、上中と梶原の県営住宅については翌年度予定されている補修工事を理由に未加入であること、その他の公営住宅(雇用促進住宅)については加入申し込みをいただいている旨の答弁がありました。

 また、民間の集合住宅については、現行のシステムでは集合住宅の所有者が費用を全額負担することになっていて、理解を得るのが難しいケースもあるとのことでした。また所有者の費用負担で引くのが難しい場合、所有者の承諾を得て居住者の費用負担でケーブルテレビを引ける方法も検討してみては、という質問をしたのですが、そういった方向で検討しているとのことでした。
 最後に、CS放送の多チャンネル化については、現在は考えていないが要望があれば考えていきたいとのことでした。なお、現在のチャンネルは、全国で受信されているCS放送から、スポーツ・経済・子供向け等のジャンルに分けて各分野から一番人気の高いものを厳選したとのことです。個人的にはスポーツ関係とか音楽関係とか子供向けは複数あっても良いのではないかと思っていましたが、1局である理由には納得できました。

B合併協議会小委員会の非公開方針と町長の説明責任について 

現在加東郡合併協議会を開催していますが、その中で細かい事案を審議する小委員会は傍聴を認めない方針でやっています。現在は都市の名称と庁舎の位置について話し合う委員会と、新しい市の建設計画(と言っても狭い意味での建設ではなく、市の運営方針のようなもの)を話し合う小委員会が行われています。私はこのような重要な話はオープンにしてやるべきであるという観点から質問を行いました。
 町長より、小委員会は委員から広く忌憚のない意見を聞くために傍聴を許可していないこと、小委員会は審議をする機関であり最終決定を行う協議会は公開であることから理解してほしい旨の答弁がありました。また、1月の住民説明会で「会議は原則公開」という説明を町長がした際に、小委員会が非公開になるということは頭の中にあったのか、という質問には非公開は念頭になかったとのことでした。

 また、協議会で作成した文書が情報公開の対象になるのかという質問については「私の一存では決められない」という答弁でした。この件については合併協議会で「当協議会自体は情報公開の規則はないので公開は考えていない」という話になりました。

 この件に関しては現在でも納得できない部分はあります。しかし合併協議会という形で合併についての話し合いの機関が別にあるので、一議員としてどこまで物を言えるのか、という問題がありますのでしばらくは協議会の行く末を見守っていきたいと思います。

その他の主な議案

○ケーブルテレビのインターネット事業について、ひとつのIDで複数台のパソコンをネットにつなげるようにし、メールアドレスも3件まで無料になる議案が提出されました。利用者にとってはサービスの拡大になるわけですので、原案に賛成しました。

○国民健康保険税条例の改正案が提出されました。国が保険者支援制度を設けて、今までより多くの補助をしてもらえるので、国民健康保険税を全般的に引き下げる条例案でした。これについて、国保財政が維持できる範囲で保険料が引き下げられるのは良いことであるので原案に賛成しました。

○社中学校の体育館と福田小学校の改修工事の請負契約について同意を求める議案が出ました。特に問題にすべき点はないと思い同意しました。

その他の活動

○産業建設常任委員として、やしろ台の上水道工事予定地と社中央公園の未買収地の視察に行きました。買収については鋭意努力されているとのことでした。
 個人的には中央公園の池にゴミがたまって、場所によっては腐った臭いが漂っていたのが気になりました。池の管理は町ではないので掃除するよう頼んでみるとのことでしたが・・・始めから捨てなければゴミはたまらないので捨てないようにしましょう。またペットの持ち込み(連れ込み?)も禁止ということです。上の池の端からみる社町は良い景色でした。

コラム

 議員として活動させていただくようになり、早2か月が過ぎました。この間人と出会う機会も多くなり、いろんな質問を受けます。よく「どうして選挙に出ようと思ったの?」と聞かれます。

一つには若い世代の人間も政治の場で物を言わなければならないと思ったからです。施策に若者の視点が必要だと思いましたし、若い人間が出て行かないと問題がどんどん先送りされて大変なことになると思ったからです。

二つ目には今の選挙に疑問を感じたからです。自分は名前の連呼はしない、お金も使わない、ポスターも写真をあえて小さくして主張を字で書き込みました。

ちなみによく「本当に5万円でやったのか?」と聞かれます。ポスターと葉書の印刷費用が15200円でここまでが選挙管理委員会に届け出る必要がある費用。あと自分が移動する車(一応車持っていますし、夜、車でポスターを貼りに行ったので)にかかる費用等は届け出る必要がないのですが先の15200円とあわせて3万円以内に収まりました。朝の6時7時までポスターを貼りまわったので、夜中に缶コーヒーとシュークリームを何度も買ったので1万円くらいかかりました。一人でやったので人件費がゼロだったのが大きかったと思います。これからも初心を忘れることなくがんばっていきます。

○「議員の給料はいくら?」と聞かれることも多いです。額面25万円で議員年金、所得税、互助会費が天引きになりますので手取り20万円くらいです。ボーナスも年3.7か月分頂いていますが、他市町に比べて1か月分くらい削減していますので、年額に直せば社町は同規模の町に比べて報酬は少ないです。(滝野・東条より少ないです)民間の不景気を肌で感じているだけに、「それでも多い」というご意見もあろうかと思います。また、逆に、ある程度の議員報酬がないと若い人が仕事を捨ててまで議員をやろうと思わないのではないか、と言っていただけることもあります。
 「議員報酬が高い」と言われる中に、報酬の絶対額が高い低いというより、「報酬に見合った仕事をしていない」という見方もあるかと思います。その点を深く肝に銘じまして、議員として意義ある活動をしたいと思っています。

○今回この議会報告を主に新聞折り込みの形で配布させていただきました。私はお金をあまり使わない方針で選挙戦を戦ってきました。今回、この議会報告を出させていただくにあたって、当然費用もかかっているわけで、今までの方針と矛盾しているのではないかと悩みました。
 しかし、私は、住民の方に選挙の時だけ「お願いします」と言い、後の活動が見えない議員になりたくないと思っています。そのためにあえて費用をかけて報告を出させていただくことにしました。また、なるべく多くの人に読んでいただきたいという思いで、折り込み広告の形を取らせていただきました。
 まだまだ議員になりたてで、未熟な私の議会報告ですので、内容も充実したものではなかったと思います。今後も定期的に発行させていただくつもりですが、前回より進歩したね、と言っていただけるようにがんばっていきます。

お知らせ

○ホームページを開設しています。まだまだ未完成ですがBBS(掲示板)を設けておりますので気軽にご意見をいただけるとうれしいです。

アドレスはhttp://www.fujikiyo.net

携帯からはhttp://www.fujikiyo.net/i/

です。藤尾潔で「ふじきよドットネット」と覚えていただけると幸いです。

藤尾 潔

兵庫県加東郡社町喜田1−5−1 レオパレスライラック104

電話・FAX 0795−42−5155

HP http://www.fujikiyo.net  MAIL kiyoshi@fujikiyo.net