社町議会議員 藤尾潔 議会報告A

2003.9.15

前回、7月末に議会の活動報告を出させていただいた町議会議員の藤尾です。

前回は、発行後激励のお便り等いただきまして本当にありがとうございました。

今回、9月議会が始まりましたので、その報告を兼ねまして2回目の議会報告を発行させていただきます。阪神の優勝に話題が集まり、議会の話題に興味を持っていただけるのか一抹の不安を抱きつつ・・・・

 第349回社町議会定例会が招集され、9月5日から議会が始まりました。

9月議会始まる

本会議の日程はおおむね

9月5日(金)・・議案の上程、議案によってはこの日に即決

9月16日(火)・・一般質問

10月1日(水)・・委員会付託された議案の採決

ということになっています。

(会期中に上程される議案等もあるので、この通りになるとは限りません)

今回の議会の議案は、緊急に対応する必要がある等の理由で、議会にかけず町長が決裁を行ったこと(専決処分といいます)が2件と、補正予算、決算の認定。

条例の改正、契約の認定、人事(人権擁護委員の推薦)が各1件。

議員提出議案が2件ありました。(内容はのちほど)

9月の議会は、特に前年の決算の認定が大きな仕事になります。

議会の流れ

 実は、議会の始まる前に「5日からこのような話題で始まります」というような形で議会報告を出したかったのですが、9月3日に「議会運営委員会」が開かれてそこで議案の取り扱いや正式な日程が決まるので、1日目までの時間があまりなく、議会第1日目が終わってからになりました。

 「お時間のある方は是非傍聴にいらしてください」と言いたかった面もあるのですが、どちらかというと初日は議案の説明を聞いている時間が長いため、傍聴されても面白さという点では欠けているかもしれません。

 3日間の中で一番議論が活発になるのは、2日目(今回は916)の一般質問です。議員があらかじめ通告してある問題(タイトルだけが後日広報に出ていると思います)について理事者に対して質問をするというスタイルだからです。

 今回私は公立社総合病院の経営の問題、市街化区域の固定資産税の問題、それと若者が(特に高校卒業後の進路の選択で)社町に残ってもらえるには、という観点から質問をします。・・といっても個人的には(ありがたいことですが)健康で病院にはお世話になったことがないし、固定資産税も当分は納める必要もないので、「患者の視点」や「納税者の視点」で物を考えられないのがつらいところです。ご意見等ありましたらお聞かせいただけると幸いです。

 議会3日目(10月1日)は、議案の採決が中心になるので、特に賛否の分かれるような議案がなければ順調に進みますので、「面白さ」という点だけ取ればいまいち欠けるかもしれません。時には賛否が分かれて激論になることもあります。

 本会議は基本的に公開されていて、9時30分から役場3階の議場で行っています。興味があってお時間の許す方は是非傍聴にいらしてください。

今回取り上げられる主な議案

・補正予算・・・補正というと、ニュース・新聞で国会では「○○兆円を使って景気対策の公共事業!!」などと言うのを目にしますが、町レベルでそんな大げさなことはありません。(合併問題等ありますから)残業代がふえたとか、○○料金が予定より多く入ったとか、前年の決算が確定して前年度の余りを繰り越すとか、そういう項目も一々補正予算に上がってきますので。今回のものは争点になるような点はないと考えて、賛成しました。

・決算・・平成14年度の決算ですが、これは内容を十分吟味する必要があるため、決算特別委員会に付託され、最終日に採決されます。

 私も決算特別委員に任命されましたので、9日から12日まで委員会で審査をしてきました。意見は結構言わせていただきましたが、委員会での決算の認定には賛成しました。これについてはまた次回書かせていただこうと思います。

・条例改正・・公職選挙法が改正になり、投票日の前でも普通に投票できる制度(期日前投票制度)ができたので、期日前の投票管理者・立会人に対する報酬の額を定めるものでした。以前は不在者投票という形で、理由を書いたり封筒に入れたりしていましたが、今後は投票日同様に投票できるそうです。賛成しました。

・契約・・消防団の鳥居分団と屋度分団に配備する小型動力ポンプ付積載車の入札に関する案件でした。1台約460万円でした。契約とか入札の分野というのは関心はあるのですが、難しい分野だと思います。

 個人的には、条件を満たす業者の方に、多く参加していただければ競争原理がはたらき、良い結果につながるのではないかという考えを持っています。

 今回は社町に登録されている業者のうち、今回の仕様の車を作れる業者9社すべての入札で、特に問題になる点も認められなかったので、同意しました。

 

議員提出議案

と書いていますが、私が先輩の友藤保・蓬莱宗樹両議員と共に提出したものです。

@社町議会議員の報酬及び費用弁償等に関する条例の一部を改正する条例案

町議会の議員が出張すると、日当が一日3000円、宿泊費が14900円出ます。

(ただし日当については北播磨県民局管内は支給されず、県内は半額です)

税金から出していただいていることや、民間の常識からすれば高い印象を受けますので、日当を一日2600円、宿泊費を11800円に引き下げることを提案しました。私の会社では出張手当が600円くらいで、宿泊費が8000円くらいですので、この額でもまだ高いと思うのですが、国の旅費法の規定や、近隣の市町の状態を見て、合理的に説明できる額ということで先程の額にさせていただきました。

 神戸新聞をご覧になっている方はご承知かも知れませんが、5日に採決され、「社町では他町に比べ議員報酬を抑えてきたのに、旅費だけ他町の規定に合わせるという理由は」「議員の政務調査等に使う規定と民間の出張旅費を同列に扱うのはおかしい」等の意見が出て、提案者3名と「議会が変わらなければ行政が変わるはずがない」と賛成討論をしていただいた磯貝議員、そして友井議員・羽野議員の6名の賛成をいただきましたが、力及ばず6対10で可決には至りませんでした。提案の内容は間違っていないと今でも思っていますが、議会で成案を得るための方法等まだまだ勉強しなければならない点は多いと思いました。

 あと、最後になりましたが、新聞には私の名前だけ出てしまいましたが、この案を提出に持っていくまでに会派の先輩の指導をいただいたり、提出した後も条例案の体裁を整えるために役場の職員の仕事をふやしてしまったり、たくさんの方の協力をいただいてできたことであることをつけ加えさせていただきます。

 今後、合併協議でも話題に上がると思うので、行く末を見守りたいと思います。

A選挙公報の発行に関する条例

 町長・町議会議員選挙において、選挙公報を発行しようという条例です。

 住民の皆さんにとっても身近な選挙ですから、選挙公報を発行し、候補者が自分の主張を伝えることが重要であると考え提案しました。

 この議案は総務文教常任委員会に付託され、最終日に採決されます。

なお、委員会も委員長の許可があれば傍聴することができますが、現地視察が

中心になる場合等傍聴できない場合もありますので議会事務局(43-0387)までお問いあわせください。今回は22日から26日に委員会ごとに開催されます。

政務調査

 7月16、17日に一泊二日で議員全員で広島県神辺町・鳥取県日南町に政務調査に行かせていただきました。

 広島県神辺町では、合併問題と議会広報の問題について話を聞き、鳥取県日南町では20年間黒字経営の町立病院を視察してきました。

 広島県神辺町議会の安原議長は、全国町村議会議長会の会長ということで、政府の地方制度調査会のメンバーでもあり、国レベルで行われている合併の話をたくさん聞かせていただきました。中でも、同じような力関係の町が寄って市になるのは理想的であるという話を聞けたのが良かったと思っています。

 また、議会で広報紙を発行されていて、全国コンクールでも入選されるような見やすくわかりやすいものでした。ただ、個人的な感想として、確かに立派なものだけど予算が少しかかりすぎかな、といった印象を受けました。今後、社町でも議会広報の話が出てくるかも知れませんが、私は過度に華美にすることなく、シンプルでわかりやすいものを作ることができれば、と思いました。

 翌日鳥取県の日南病院を視察しました。20年連続黒字経営をされているということで視察に行ったのですが、「少子高齢化に対応していこうというコンセプトで医療を展開したら結果が黒字になっているだけ。」「赤字になるかも知れないけれど、私たちはこういう医療を展開しているということを説明できるし、住民も理解してくれると思う」と話されていた院長の言葉が印象的でした。病院と行政、そして住民との信頼関係が非常に参考になりました。

 ちなみに、今回の旅費の話は、この政務調査での経験から、疑問を感じ調べ始めたのが事の発端です。他町でありましたが、熱海で日本酒50本あけた・・とかいうような政務調査ではなく、ためになる視察でしたし、宿泊費も規定の14900円未満ではありました。ただ、私も今回は用意してあった料理はいただきましたが、普通の旅館の料理(ビール1本)であっても、税金から出していただいていることを考えると、議会報告で気分良く「政務調査に行かせていただきました」と書くことはできませんでした。「税金の無駄遣い」にならないよう、政務調査で得たものを今後の活動に生かしていく事は当然としても、個人的には今後のあり方を考えていく必要があると思いました。

 前のようにコラムとして意見を書きたかったこともあるのですが、今回は紙面がなくなりましたのでまたの機会にしようと思います。合併の話も進み、今月末には3町で住民フォーラムがあります。3町とも顔を出そうと思っていますが、どんな意見が出てくるのか非常に楽しみです。