政策

1.未来に発展する加東市をつくるための3つの具体策

 いろんな政策を述べても、実現に至らなければ意味がありません。加東市の課題を見据え、それらを解決して未来に発展する加東市を作る具体策をまとめました。

成人まで切れ目のない子育て支援

●保育の受け入れ枠(特に0-2歳児)の拡大に努め、お仕事をお持ちの方でも安心して出産できる環境整備
●小中一貫校の建設から、「やってよかった」と言われる小中一貫教育へ 心・学力・体力の育成をさらにステップアップ
●高校生の通学に配慮した公共交通、大学その他の通学費助成など、“切れ目のない支援”で子どもたちが加東市に住みづけやすい環境整備

地域の活力を育む産業の育成、都市計画

●市民のみなさんへの行政サービス向上・産業の育成などにつながる大胆なデジタル化の推進
●新しいバスターミナルを基軸に、公共施設の整備や民間企業の誘致を進め、まちの拠点にふさわしい環境整備
●市街化調整区域における特別指定区域の導入などの規制緩和を推進し、日常生活の利便性が向上する活気あるまちづくり

安心して住み続けられる地域づくり

●様々な生活上の困りごとを、市役所のみならず身近な生活圏域で相談・支援できる体制の構築
●「どの路線を走らせたか」ではなく、移動困難な方が生活課題を解決できるような公共交通網の整備
●市民の皆さん個人の健康維持の活動に加え、市民活動やボランティア活動にポイントを付与し、地域で使える商品券と交換できる制度の創設
●歩いても自転車でも快適な歩道・自転車道整備(通学路の安全対策にも!)

2.藤尾潔が議員在任中取り組み、提案し実現した実績

●公共施設体育館に空調の導入、学校体育館にスポットクーラー導入
(避難所活用時には防災対策にも)
●公共施設トイレ洋式化の推進
●路線バス市内均一運賃(100円)の導入
●バスターミナル新設時の交流拠点施設の設置
●医療費助成を18歳まで拡大
●中央図書館の開館時間を夜7時まで1時間延長
タイトルとURLをコピーしました